今まで活動してきたこと
運営は一般社団法人 関西ペット協会が行っています。

私たち関西ペット協会は発足して約3年、
もっときちんと関われるようにと2015年5月に一般社団法人として再スタートしました。
・殺処分される「ペットと呼ばれる家族」を減らしたい
・人のモラル向上にも少し役立ちたい

そんな想いをもとに、イベント企画、アンケート回収やセミナーなど
飼い主側の意識向上を進めてきました。
自らが「こんな可哀そうな子もいる、周りの飼い方にも気を配ってあげよう」
「里親という選択肢もあるんだ」「これは間違ったしつけなのかな?」など
自発的に知るような機会を持ってもらおうと、
楽しいイベント、お得だと感じてもらえるイベントを開催し続けてきました。
現在まで、毎日放送様への講師の派遣、イオン様やYAMADA電機様でのイベント開催、
ネクスコ西日本様の高速道路(SA)にあるドッグラン活用についての記事出稿、
淡路島SAにドッグカフェを建設するためのリサーチや
コンセプトづくりからの参加協力などの活動をして参りました。
昨年11月には神戸西ドッグマラソンの共催、
株式会社フェリシモ様との共同フォーラムを開催いたしました。